To help the Manchus find their place in the world and to introduce the Manchus to the world

Translate

网页浏览总次数

搜索此博客

热门帖子

2013年9月15日星期日

人間の証明


明」(1977年)原作:森村誠一 だった。

私は基本的に 森村誠一の初期の作品数点は面白かったと思っている。

しかし、基本的に 森村誠一は大嫌いである^^

でもね、この「人間の証明」は傑作だと思う。

原作の小説も良かったが、何よりも 映画版が良い。

特に ジョー山中が歌った主題歌「人間の証明のテーマ」が良い。^^

この曲の歌詞は

西条八十 作 「帽子」

母さん、僕のあの帽子、どうしたでせうね?

ええ、夏 碓井から霧積へ行くみちで、

渓谷へ落としたあの麦稈帽子ですよ。

母さん、あれは好きな帽子でしたよ。

僕はあのとき、ずいぶんくやしかった。

だけど、いきなり風が吹いてきたもんだから。

母さん、あのとき、向うから若い薬売が来ましたっけね。

紺の脚絆に手甲をした・・・。

そして拾はうとしてずいぶん骨折ってくれましたっけね。

だけどとうとう駄目だった。

なにしろ深い渓谷で、それに草が

背丈ぐらい伸びていたんですもの。

母さん、本当にあの帽子どうなったでせう?

そのとき傍に咲いていた車百合の花は、

もうとうに枯れちゃつたでせうね。そして、

秋には、灰色の霧があの丘をこめ、

あの帽子の下で毎晩きりぎりすが鳴いたかも知れませんよ。

母さん、そして、きっと今頃は、今夜あたりは、

あの渓間に、静かに雪が降りつもっているでせう。

昔、つやつや光った、あの伊太利麦の帽子と、

その裏に僕が書いた

Y・Sという頭叉字を

埋めるように、静かに、寂しく・・・。

これを角川春樹が英訳し ジョ-山中が

「mama, Do You Remember? …」

と、歌ったのが「人間の証明のテ-マ」なのである。







没有评论:

发表评论